栄養素-食物繊維-

遂に来ました!栄養素シリーズラスト!

最後を飾るのは『第6の栄養素』として注目の『食物繊維』

この食物繊維、女性やダイエットをする方にとって非常に強い味方になってくれます。と、言うことは、ダイエットをする女性には必要不可欠!

それでは、食物繊維について見ていきましょう。

食物繊維とは

人の消化酵素で分解されない食物中の総体。と、されています。

食物繊維は消化されないため、エネルギー源にはなりません。

水溶性と不溶性

食物繊維は『水溶性』と『不溶性』に大別できます。そして、もちろんですがそれぞれで働きが異なってきます。

・水溶性食物繊維

糖の吸収を緩やかにし、食後の急激な血糖値の上昇を抑える。

コレステロールの吸収抑制

ナトリウムの排出

胆汁の分泌を促進し、脂肪の分解を促す。

胆汁酸とくっつき、排泄

・不溶性食物繊維

繊維がしっかりあるため、咀嚼回数が増える。

便を柔らかくしてカサ増しをし、腸の蠕動運動を活発化する。

また、共通して腸内細菌のエサになり、腸内環境を整える働きもある。

これらの働きから、期待できる効果として

『糖尿病』『脂質異常症』『高血圧』『動脈硬化』『大腸がん』などの生活習慣病のリスクの低減を期待することができます。

食物繊維を多く含む食材

食物繊維は、野菜や穀物、豆類、きのこ、いもなどに多く含まれます。

片方だけを含む食材もあれば両方をバランス良く含む食材もあります。

バランスよく含まれている食材の代表例として【納豆】があります。おまけに納豆は発酵食品でもあるので、さらに腸内環境を整えるために働いてくれます。

栄養としては、体内に吸収はされない食物繊維ですがダイエットや健康を維持していく上では摂らないわけにはいかないですね。水溶性、不溶性ともにしっかりと摂取しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です